*All archives* |  *Admin*

2017/03
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   10≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
布タグ キレイな付け方
前回更新から時間が経ってしまい、どうしたのかと思われたかもしれません。

先週末お客が来ていまして、準備やら何やらで製作のほうもほとんど手付かず。

今週挽回できるかな。


本題のキレイなタグの付け方のコツですが、画像を使って解説するのでちょっとページが重たいかもしれませんがご勘弁ください。



1311250001.jpg
まず、タグを付ける位置を決めます。
裁断が終わって縫い始める前が付けやすいと思います。


1311250002.jpg
慣れてくるとずれないで縫うことができますが、最初のうちはきちんと待ち針で留めたほうが確実です。
ワタクシは2箇所留めることが多いです。


1311250003.jpg
まずはタグの下部から縫っていきます。(角から始めなくても良いです)
端っこギリギリを縫いますのでミシンの回し車を使って針が落ちる位置を確認しながら針を落とします。
最後に縫い目を重ねて縫うので返し縫いはしません。


1311250004.jpg
待ち針にかかる前に抜きます。
縫うスピードは超スローで縫ってください。
角のギリギリでいったん止めます。
慣れていない人は角に近づいたら1目づつ縫い進めても良いかもしれません。
もし縫い進め過ぎてしまったら1目返し縫いします。
1目くらいなら返し縫で引き返しても目立ちませんが、それ以上進めてしまった場合は残念ですがやり直しでございます。(笑)


1311250005.jpg
針が落ちたまま抑え金を上げて90度回転。
タグがずれたり折り返し部分がはみ出さないように目打ちで抑えながら縫います。


1311250007.jpg
大抵のミシンは縫い目長さの調節が簡単にできるので、角の際にぴったり合わせる時に使うとバッチリです。
今回は普通は2.5で縫っていますが、1.4にして合わせました。
逆に少し手前で止めて3.0とか大きくしてもOKです。
お好みで試してみてください。


1311250008.jpg
四辺ぐるっと縫えましたら、最後は始めの縫い目に重なるように縫って糸を切ります。




慣れないうちは特にゆっくり縫う事。

端っこ(1~2mmくらい)をまっすぐ縫う事。

角の一目がきちんと決まらないと格好が悪いです。

以上の3点がもっとも大事なコツです。

簡単な事ですが細かく解説しているところはあまり無いようですね。(簡単すぎるからか・・・・)

両端を縫い付けるだけのテープ状のタグは返し縫をしっかりしておかないと取れやすいです。

以上あまりにも簡単な布タグの付け方のコツでした。




それにしても画像で見てびっくりしましたが針の周りが埃だらけ・・・・。

老眼が進むとこういった目の前の細かいところが気が付きません。

たまに気付くとびっくりしますね。

ミシンのお掃除して油でも注してから作業する事にします。






ブログランキング参加中!!少しでもお役に立てましたらクリック協力お願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド個人ショップへ
にほんブログ村


博蔵商店*ハンドメイドの部屋*にはこちらから!
スポンサーサイト

テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

布タグ
昨日はお庭の剪定と冬囲いの最終作業を一気に済ませました。

今日はちょっと筋肉痛気味です。

製作作業は足りなくなってきた布タグの製作からはじめました。

ワタクシなりの布タグの作り方、付け方をアップしておこうと思います。

時々ですが、『布タグ』『作り方』『付け方』などのキーワード検索でいらっしゃっている方もいらっしゃるようなので少しでも参考になれば嬉しいです。


コレが本日作った布タグの山・・・・・

1311180001.jpg

使っているのはオリジナルで作ってもらったシリコン製のスタンプに布用インク。(ハンドメイド・セレクト&ハンドメイドザッカ・ヒロゾウショウテンとアルファベットで作ってもらいました♪)

生地は綿麻を使っています。

もちろん他の生地で作っても大丈夫ですが、あまり厚地の物は向いていないと思います。

四辺をキレイに折るのが難しいからです。

単純な物なので作り方の説明というよりもコツの説明になります。

スタンプの捺し方はスタンプ屋さんなどのHPを参考にキレイに捺せるように何度か練習しておくと失敗が無いと思います。

捺す布は先にテープ状にしておきます。

ちなみに縫い代は5ミリほどで取ってあります。

ワタクシはハギレ生地などを活用して作る事が多いのですが、今回使っているのはグラニーバッグ用の持ち手部分に使うあまりテープ。

丁度良い幅にカットしてあるのと、裏に接着芯が貼ってあります。

この接着芯が貼ってあるところがポイントです。

出来上がり幅に接着芯を貼ってあるので幅が一定。

縫い付けのときに伸びがないのでタグが歪みにくい。

布だけで作った物と比べると段違いです。

どうしてもタグを縫い付けるときに歪んでしまう・・・という方は一度試していただきたいと思います。

キレイなタグを付けるには、四辺を折ってアイロンがけするときに丁寧にきちんとかけるのが何より大切です。

ついでですが、布用スタンプインクは捺した後にアイロンを当てておかないとすぐにお洗濯で落ちてしまいます。(インクの取り扱い説明文をきちんと読みましょう)

結構アイロンを忘れている方も多いようなのでご参考までに。

きちんと捺してアイロンを当てて作っていてもお洗濯を繰り返すと段々と薄れていってしまいますが、これは仕方がないのでしょうね。

1311180002.jpg


次回はキレイなタグの付け方です。



ワタクシが作ってもらったスタンプのショップです。オーダースタンプの種類が多く価格も良心的。







ブログランキング参加中!!お役に立ちましたらクリック協力お願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド個人ショップへ
にほんブログ村


博蔵商店*ハンドメイドの部屋*にはこちらから!

テーマ : *HandMade*
ジャンル : 趣味・実用

持ち手つき巾着バッグの作り方
久々に作り方の記事をアップします。

今回は母から注文のあった持ち手つきの巾着バック。


在庫にあった布を物色して選んだのはこれです。

1306200007.jpg

左が表側の生地。

おそらく綿。

右側は裏布用です。

タンガリーっぽくみえますが、ポリエステルのペラペラの生地。

何かの裏布に使おうと思ってとっておいたヤツ。

今回は簡単なものなので(直線縫いだけだし)じか断ちです。

まずは持ち手部分の用意。

1.5センチ幅に仕上がるように縫い代1センチを入れて5センチ幅にカット。

持ち手の長さはお好みで良いと思います。

今回は縫込み部分を考えて40センチで。

2本用意します。

1306200008.jpg

画像の右上に見えてるのはアイロン定規。

作品をきれいに仕上げるコツは縫う前、縫った後にきちんとアイロンをかける事ですが、これがあると同じ幅に折り返しをアイロンするのに超便利です。

定規を当てながらアイロンします。



持ち手の両端2ミリほどのところにミシンをかけます。

コレで持ち手の準備はOKですが、面倒な人は綿やアクリルのテープを使っても良いと思います。

今回あまりにも飾り気がないので持ち手中央にレースをつけています。



本体はお好みの袋の大きさにカット。

表・裏同じサイズ。

袋の口側から8センチに開きどまり部分を残し袋に縫って、縫い代を割ってアイロンをかけます。

開きどまりの縫っていない部分も縫い代と同じ幅でアイロンしておいてください。

裏返ったままの表生地本体に表に返した裏布本体をぴったり被せて合わせます。

両方合わせてずれないように待ち針を打っておくかしつけをかけてください。

両端の袋口から開きどまり部分をコの字型に縫います。(両側ね。画像を参照してください。)

1306200010.jpg

袋口を三つ折りしてアイロンかけます。

最初に3センチ幅に折って、更に端を1センチ幅に折り返しアイロンです。(コレで三つ折りね)

ここでもアイロン定規が活躍。

三つ折りの幅は巾着紐の太さに合わせて決めてください。(2本通します)

普通の綿やアクリルの丸紐なら幅2センチくらいが適当かな。

ここで口の折り返し部分を縫う前に持ち手を差し込みます。

中心からそれぞれ5センチ離れたところ・・・つまり持ち手の間は10センチ離れています。

これも作る袋の大きさでだいたいの位置を決めてください。

端から持ち手、持ち手の間、端まで・・・が1/3づつくらいのバランスがカッコいいかな。

巾着の口を閉めると、ギャザーが寄って持ち手も寄りますので真ん中さえ大きく狂っていなければあまり気にならないですが・・・・。

1306200011.jpg

最初に持ち手を差し込んで折り返しの下部分端から2ミリにステッチ。

更に縫い付けた持ち手を起こして口側の端2ミリにステッチ。

厚みがあるので目打ちなどで布を送りながらゆっくり・・・・・。

コレで紐通し口と持ち手がいっぺんに出来上がり。

1306200012.jpg

紐通し口に紐を通します。

紐の長さは袋の幅×2プラス5センチ。

1306200013.jpg

紐を絞るとこんな感じ。

かざり紐留があれば良かったけど・・・残念、あまり使わない物なのでストックはなかったわー。

今回は生地が薄めだったのと端の始末は面倒だったので2枚仕立てにしました。

1枚で作っても大丈夫です。(縫い代の始末が要りますが)

接着芯を張って作るとよりしっかりした仕上がりになります。

逆に厚い生地で作る時は2枚仕立てだと縫うのが大変かも。



うーん、本当はもう少し凝って飾りを付けたかったんだけど。

それよりも、今回の記事は少しわかりづらいかな・・・?

後から編集しなおすかもしれません。

わからない所はお気軽に質問してくださいねー。





ブログランキング参加中!!お役に立てたらクリックご協力ください。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド個人ショップへ
にほんブログ村


博蔵商店*ハンドメイドの部屋*にはこちらから!




テーマ : *HandMade*
ジャンル : 趣味・実用

ワイヤークロッシェ試し編み結果
届いた編み針を使って早速結果発表~!!

1304300001.jpg


一番顕著な結果は・・・・・

編み針のメッキはすぐにハゲました。

これは予想していた結果なので驚きはしません。

他の一流メーカーの針もハゲましたのでメッキのものは金属ワイヤーを編むとハゲる物と思ってください。

そしてグリップの問題ですが、感想としては『無いよりはずっと良い!』です。

形はまあ見たとおりの平べったい楕円形。

特に持ちやすいわけではないのですが、力のかかる編みには絶対グリップはあった方が良いです。

問題があった(いや・ありそうな)のは針の強度です。

素材がアルミにメッキなので力を入れすぎると針が歪みそうです。

特に2号は細いので加減が必要なようです。

この辺を我慢できるならこの針は価格の割には優秀。

ワイヤーでなく麻紐編みなどには最適と思われます。

麻紐バッグには8号を使っています。




一般編み物用にはお勧めしますが、ワイヤークロッシェにはやはり専用の編み針が一番な用です。

しかし高いですね。

予算に余裕のある方向けですが、確かクローバーから出ていたはず。

ですが見つけ切れませんでした・・・

ワタクシの結論は2号の針の太さはちょうど良いので材質はステンレススチール製のものを探す・・・と言うこと。

おそらくフツーのレース針がスチール製なので今度100均を覗いてみようと思っています。

それまではこの針を加減をしながら使ってみます。



それで試し編んだ物が・・・コチラです。

1305020003.jpg


左から・・・

0.3の真鍮線を4号針で編んだ物 直径約30ミリ
同じ線で2号針で編んだ物 直径約25ミリ
0.3のビーズ用ワイヤーで2号針 直径約24ミリ
0.3のステンレスワイヤーでムリヤリ編んだ物 直径約24ミリ

編み比べてわかりましたがアクセサリー材料の仕入先から買ったワイヤーより100均の0.3真鍮線のほうがきれいで柔らかい!

意外でした。

ちょっとした練習用や試し編みには100均ので良いかもしれません。

もう少ししたらアーティスティックワイヤーと別なクラフト用のワイヤーが届くと思うのでそちらも比べてみたいです。


ちなみに今回編んだのは良くある丸モチーフです。

簡単なので簡単な説明をつけておきます。



編み方の説明

普通の編み物の丸モチーフを編むのとほとんど変わりません。

1段目:二重に丸を作り、3目の立ち上がりで長編みを12目。(少し多いかもしれませんので編んでみて加減してください)

2段目:1目の立ち上がりで細編みを2目づつ編みいれて行き最後も普通に引き抜いて終わり。

画像で端の始末がまだですが、端をペンチでしっかりつかんでゆっくり引き、いくらか編目にくぐらせて端が外に飛び出さないようにカットします。

もしくはメガネ留のように始末しても良いかもしれません。


このモチーフはやっぱりピアスですかね?





ブログランキング参加中!!お役に立ちましたら応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドショップへ
にほんブログ村


博蔵商店*ハンドメイドの部屋*にはこちらから!

テーマ : *HandMade*
ジャンル : 趣味・実用

tag : ワイヤークロッシェ ビーズクロッシェ アクセサリー ハンドメイドショップ ハンドメイド雑貨 ハンドメイド

麻紐バッグMサイズの作り方3
一気に更新しようと思いましたが、あまりにも画像が多くて記事を分けることにします。

今回はバッグ本体の端糸の始末。


前回途中で繋いでそのままになっている端糸の始末から。

DSCF0400_convert_20110511115354.jpg

表側に響かないように裏で結びます。

DSCF0401_convert_20110511115424.jpg

糸をそれぞれ他の目に2,3目くぐらせます。

これは3目くぐらせています。

毛糸なら綴じ針を使いますが、麻紐は太くて硬いのでかぎ針でぐいぐいっと・・・・

麻紐はあまり編地が伸縮しないのと、結んであるのでこのくらい通しておけばほつれる心配は無いと思います。

ほつれが心配な時はさらに逆方向に2・3目くぐらせて始末します。

糸を割ってくぐらせる事もあります。

編み始めと編み終わりの端糸も同じ様に始末しておきます。

糸を切って、糸始末が完成です♪





ブログランキング参加中!!お役に立ちましたら是非バナークリックの協力お願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド個人ショップへ
にほんブログ村


博蔵商店*ハンドメイドの部屋*にはこちらから!





テーマ : *HandMade*
ジャンル : 趣味・実用

麻紐バッグMサイズの作り方4
今回が作り方の最後になると思いますが、画像が多くて記事も長いので覚悟してくださいね。


まず用意するものから

・皮テープ1・5cm幅50cm×2

・脚長タイプカシメ大8個

・ゴムタイプのハンマー

・ゴムなどの板

・穴あけ用ポンチ3mm

・カシメ打ち具


DSCF0404_convert_20110511115531.jpg

ハンマー、ポンチは100円ショップでも買えます。

ゴム板は専用の物も売っていますが、古雑誌などで代用も可。

皮テープはけっこう高いので合皮などにしてもいいと思います。

私はカシメなどの金具や皮テープは激安のネットショップで買っています。

手芸ナカムラ


編みあがったバッグ本体を編地を整えてキレイに半分に折ります。

DSCF0402_convert_20110511115452.jpg

更に半分に折って中心を決めて待ち針で印をしておきます。

DSCF0403_convert_20110511115513.jpg

この中心からそれぞれ8cm離れた所にも印をつけます。

DSCF0409_convert_20110511115716.jpg

ここが持ち手の付け位置になります。

目数を数えて決めても良いですよ。

つける位置は目安です。

使いやすい位置に直しても中心がずれていなければ大丈夫。


今度は持ち手の準備。

50cmの皮テープにカシメを付ける穴を開けます。

端っこから1cmの所と、そこから1・5cmのところに目打ちなどで印をつけておきます。

DSCF0405_convert_20110511115551.jpg

下に板を当てて、ポンチを印の位置にまっすぐに合わせてハンマーで叩いて穴を開けます。

ポンチをまっすぐに立てて当てるのがキレイにあけるコツです。

DSCF0406_convert_20110511115611.jpg

穴あけが終わったところ。

皮テープの端っこ全部に開けておきます。

DSCF0408_convert_20110511115646.jpg

カシメの説明です。

カシメは普通タイプと脚長タイプがあります。

今回は編地が厚いので脚長タイプを使います。

DSCF0415_convert_20110511115942.jpg

もっと薄い物に打つときは普通タイプで。

厚みが合わないときちんと留りません。

脚の部分に溝がついているのが見えるでしょうか?

打ち込むと、ここがかみ合わさって抜けなくなります。

脚の着いている方を本体の印をつけたところの編み目に差し込むようにします。

布などの場合はポンチや目打ちで穴を開けます。

DSCF0410_convert_20110511115739.jpg

皮テープの穴を合わせて蓋の方を留めます。

仮留めなので引っ張ると取れます。

位置がおかしかったら、この段階で取ってやり直します。

DSCF0412_convert_20110511115833.jpg

そしていよいよ打ち具を当ててトントン・・・・。

このときもまっすぐ当てること、力を入れすぎずにゆっくり4・5回打てば入ると思います。

慣れてくるとカシメがくっと、入る感じが解る様になると思います。

DSCF0413_convert_20110511115853.jpg

きちんと留っていると、カシメが回ることはありません。

むきになってバンバン打つと、カシメの頭が潰れてかっこ悪くなります。

何回か練習しておくとバッチリですよ!

反対側も同じ手順を繰り返して・・・(持ち手の位置がずれないように注意してね)

これでほぼ完成です。

DSCF0414_convert_20110511115920.jpg


このまま使ってもシンプルで良いですし、レースなどを縫い付けるとステキです。

ドイリーやバテンレースをまつり付けたり、小さいモチーフやヨーヨーキルトも可愛いです。

持ち手も縫い付けタイプにしたり・・・バリエーションは沢山あると思います。

色々工夫してオリジナルな麻紐バッグに挑戦してみてください。

作りましたー!と言う人は是非見せてくださいね。


作り方で公開しているものは全て博蔵のオリジナルデザインです。

ご自分でお使いになるのやプレゼントはまったくかまいませんが、オークションなどで販売するのはお断りいたします。


長い記事にお付き合いいただいてありがとうございました。

ご意見などありましたら、コメントをお寄せください。







追記

実は、持ち手に少々不具合があることが判明して(現在は対策済みですが)少し書き足しておきます。

持ち手を付ける部分にはかなり負担がかかり、編み目が伸びてしまいます。

結果、カシメが編み目から抜けてしまったりすることが多くありました。

考え抜いた結果、持ち手を付けるときに手芸用ボンドか木工用ボンドで補強しておくと編み目も伸びず長く使えます。

縫い付けにする場合は心配ないと思いますが、カシメでつける場合はボンドがはみ出さない程度にたっぷりつけて皮持ち手と麻紐の編み目部分を接着する事をお勧めします。

うっかりはみだしてしまった場合は濡らした布でふき取ると良いようです。

この方法で補強した物を1年近く使いまくりましたが、まだまだしっかりしています。

あと1年以上は使えそうです♪




ブログランキング参加中!!お役に立ちましたら是非バナークリックの協力お願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド個人ショップへ
にほんブログ村


博蔵商店*ハンドメイドの部屋*にはこちらから!






テーマ : *HandMade*
ジャンル : 趣味・実用

麻紐バッグMサイズの作り方2
それでは麻紐バッグの本体を編んでいきます。

画像が多いのとちょっと長めの記事になりますが・・・・


最初の1段目は輪に細編みを6目編みます。

次の2段目は6目全部に増し目をしますので緩めに編んでおくと楽です。

DSCF0387_convert_20110508223639.jpg

6目編んで引き抜いて繋いだら、輪の部分を絞っておきます。

一緒に写っているのは100円ショップで買えるカウンター。

数取器(カズトリキ)とも言います。

編み物やエコクラフトの段数を数えるのに便利です。

2段目は同じく細編みを増し目しながら編んでいくので立ち上がりは鎖編みを1目。

次に1つの目に2目の増し目(1つの目に2つ細編みをする)をしながら合計12目編みます。

DSCF0388_convert_20110508223708.jpg

3段目以降も1段に6目づつ増し目をしながら編みます。

立ち上がり鎖編み1目、細編み1目、次に1目に2目の増し目、細編み1目・・・・・・(6回繰り返して段の最後の目が増し目)

4段目は立ち上がり鎖1目細編みを2目、次に2目の増し目・・・・と繰り返しです。

編んでいる途中で麻紐に茶色いゴミが絡んでいる事がありますので、マメに取り除きながら編んでくださいね。

そのまま編むと、見た目が悪いだけでなく編み目の手触りが悪くなります。

こんなゴミです。

DSCF0389_convert_20110508223726.jpg


そのまま1段に6目増しで13段まで編むと、目数は78目になっているはずです。


途中で糸が無くなってきたので繋ぐ事にしました。

途中で糸が無くなりそうな場合はなるべく底の部分の方で、段の編み終わりで繋ぐと仕上がりがきれいです。

段の最後の引き抜き編みで繋ぐ目にかぎ針を入れました。

DSCF0390_convert_20110508223753.jpg

引き抜くときに、今まで編んでいた糸ではなく新しい糸で引き抜きます。

DSCF0391_convert_20110508223815.jpg

裏側から見るとこのようになっています。

右の糸が前の糸。

左が新しい糸。

糸端は今はそのままにして、編みあがってから他の端糸を始末する時一緒に始末します。

裏で(表側に響かないように)結んで端を他の目に2・3目くぐらせて切っておきます。

途中でつなぎ目が出てきてしまう場合もありますが、できるだけ段の編み終わりに持ってきたほうが良いと思います。

麻紐は硬いので毛糸よりも表側に響きやすいからです。



13段78目で増し目は終わりですがこの部分が底の部分になります。

面倒でも数えてみて目数が違っていればどこかで編み間違えているようです。

DSCF0392_convert_20110508223838.jpg

画像を見てお気付きでしょうが、まん丸ではなく6角形のようになっています。

増し目をする所は各段同じ所です。

6目の作り目で始めると少し湾曲した形になります。

もしもまっ平らな底にしたい場合(ランドリーバッグとか小物入れとか)8目の作り目で1段に8目づつ増しで編んでいくとほぼ平らになります。

MサイズではなくSサイズやLサイズで編んで見たい方は目の数と長さをみて最終の目数を決めると良いでしょう。

ここまで一気に編んだら、初めて麻紐を編む方は手がかなり痛いと思います。

慣れると余計な力を入れずに編んでいけるのですが、始めのうちは無理をせずに休みながら編んでください。

編み糸や針が当たる所はマメが出来たりしますし、力が要るのであまり無理すると腱鞘炎にもなりかねませんよ。

滑り止め付きの軍手や手袋をして編まれる方もいらっしゃるようですが、試してみた所私は編みにくくてダメでしたが手は痛くなりづらいと思います。


段毎におさらいしておきましょう。

1段目  6目作り目  6目

2段目  6目増し   12目

3段目  6目増し   18目

4段目  6目増し   24目

5段目  6目増し   30目

      ・
      ・
      ・
13段目 6目増し   78目


この説明で意味がわかったでしょうか?

単純な編み方なのでかぎ針編みをやっている方はすぐにわかると思いますが、初心者さんにもわかるかな?


この後は増減無しで78目のまま、40段まで編んで本体は出来上がりです。

根気さえあれば誰でも編めちゃう単純な形ですが、単純ゆえに自分なりのアレンジもしやすいと思います。

本体完成画像は、後から載せておきますねー。


作り方その3では皮テープの持ち手をカシメで付けますよ。




5月10日追記

本体完成画像です

DSCF0393_convert_20110510230314.jpg

DSCF0394_convert_20110510230350.jpg




ブログランキング参加中!!お役に立ちましたら応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドショップへ
にほんブログ村


博蔵商店*ハンドメイドの部屋*にはこちらから!




ダルマ毛糸(横田) 麻ひも

ダルマ毛糸(横田) 麻ひも
価格:794円(税込、送料別)






 

テーマ : *HandMade*
ジャンル : 趣味・実用

麻紐バッグMサイズの作り方1
更新がここの所滞りがちです。

ここらで気合をいれて作り方を公開します。


ショップでセミオーダーで出している麻紐バッグをLサイズ、とすると自分で使っているのはMサイズ。

初心者の方が編むならば、Mサイズくらいが編みやすいと思います。

DSCF0357_convert_20110421141431.jpg

仕上がりのサイズは平置きで横約40cm縦約28cm、持ち手は約45cm。

用意する材料から。

・荷造り用麻紐

・皮テープ1・5cm幅を50センチ2本

・両面カシメ脚長タイプ(中)

・かぎ針8号

・お好みのドイリーやモチーフなどの飾り


麻紐は過去記事の作り方カテゴリーにある『麻紐洗ってみました』を参考にして下処理しておくといいと思います。

皮テープはお値段がかかるので、合皮のテープなどで大丈夫です。

かぎ針は新しく用意するのでしたらグリップ付きの方が楽だと思いますが、試しに編んで見るだけと言うのなら100円ショップのものでも大丈夫です。

ただし、麻紐が硬くて力が入るのでプラスチックではなく金属の物にしてください。

お勧めはこちらを参考に。

ETIMO エティモかぎ針

ETIMO エティモかぎ針
価格:630円(税込、送料別)


ハマナカラクラク両かぎ針8/0-10/0

ハマナカラクラク両かぎ針8/0-10/0
価格:579円(税込、送料別)






次回はいよいよ編み方を・・・・

これから自分でも在庫用を編み出すので画像を撮りながら説明していきます。

編み図は用意していませんが、編み目数と段数の説明だけでもわかるほど単純な編み方なのでご安心ください。





ブログランキング参加中!!励みになりますのでバナークリックをお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド個人ショップへ
にほんブログ村


博蔵商店*ハンドメイドの部屋*にはこちらから!




テーマ : *HandMade*
ジャンル : 趣味・実用

ハギレの活用法 その2
前にハギレの活用法として、ヨーヨーキルトやくるみボタンを作っていると書きましたがもう1つ大事な物がありました。

それは、私の作品にもよく使っている布タグ。

今日久しぶりに在庫が少なくなってきたグラニーバッグを作っていて気付きました。

布タグも足りてない・・・。

バッグ製作の途中ですが作り出しましたよ。

使うのは無地の綿麻や綿の生地です。

最近はこれに重ねて柄物を合わせるのがマイブーム。

可愛い形の木製ボタンをちょこんとつけたりもします。

タグをつけると、いかにもオリジナルのハンドメイドと言う感じになりますよね。

ハギレの使えそうなところに布用のインクでスタンプを押します。

スタンプは可愛い消しゴムハンコを使ったり、最近は100円ショップでシリコンスタンプにも良い物があるのでそれを使ったりしています。

いくつか組み合わせれば、よりオリジナルな感じに。

スタンプは結構コツがいります。

インクをムラ無くつけること、均一の力がかかるように押すこと。

しかも力を入れすぎると、キレイに押せません。

布はなるべくざらざらしていない方がキレイに押せるようです。

スタンプ専用の綿や麻のテープも売っていますが、材料費を抑えるためにも布で作ることにしています。

スタンプが押せたら四角く切り抜いて、4辺を折ってアイロンをかけておきます。

アイロンするとインクも定着します。

最初のうちはこれだけで縫い付けていたので、辺がゆがんでまっすぐ付けられなかったりしました。

接着芯を貼ったりもしてみましたが、もっと簡単で良い方法がありました。

それは、スプレーのりを使うこと。

たっぷり目にかけてアイロンすればかなりかっちり仕上がります。

辺を折るときも折りやすいですよ。

時間のあるときにまとめて作っておくと使いたいときにすぐ使えて便利です。

今回作ったのはこんな感じです。

DSCF0271_convert_20110302200820.jpg


早速バッグにも付けました。

DSCF0273_convert_20110302200838.jpg

DSCF0274_convert_20110302200857.jpg


春色のバッグに似合っているかな?

明日はバッグの仕上げをします。






ブログランキング参加中!!応援クリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドショップへ
にほんブログ村


博蔵商店*ハンドメイドの部屋*にはこちらから!

テーマ : *HandMade*
ジャンル : 趣味・実用

麻紐洗ってみました
今日は朝から快晴!

気分もよく1日をスタートしましたよ。

昨夜のうちに麻紐を束に巻いておきました。

こんな風に↓

DSCF0267_convert_20110228113526.jpg

これはホームセンターでかなり安く買った荷造り用の麻紐です。



こんなやつね。

手芸用の麻紐だときれいだし、ニオイも少ないし(多少はあります)編みやすそうなんですが、お値段がそれなりです。

ジュートヤーン

ジュートヤーン
価格:472円(税込、送料別)




これだと、バッグ1個編むのに材料費が・・・・・。

予算に余裕がある方にはお勧めです。




で、張り切って洗い始めました。

まず、バケツに台所洗剤(今回はたまたま泡の力手肌プレミアム)をドバドバ。

前回洗ったときにかなり汚れが出て洗剤液で2回洗ったので多めに投入しました。

なぜに台所洗剤かと言いますと、かなり昔の話ですが友人から作業着などの油の汚れには台所用洗剤が落ちる!と聞いていたからです。

麻紐は糸を機械でつむぐ時にすべりを良くするためにワックスを使っているそうです。

それがこの強烈な石油系のニオイの素なんですね。

油ならばやはり台所用洗剤か!と思いこれを使うことに。

中性洗剤なら良いそうなので、今度は違う物も試してみようかな・・・。

そして、70度のお湯をドバドバ・・・・。

60度くらいのお湯で煮るように洗う・・・・らしいですので冷めてしまうことを考えて70度に。

さすがにこの温度、手で作業は出来ませんので棒を使ってくるくる・・・。

すると、お湯がやはり真っ黒に!

水場の作業なので画像は無いです。ごめんなさい。

よーくかき混ぜて、洗剤液を捨てます。

そしてすすぎは60度のお湯で・・・・。

6回くらい変えました!

泡が出なくなるのは3・4回で出なくなりますが、汚れがまだ出てきます。

ある程度すすぎのお湯がキレイになるまで6回くらいでした。

そして、洗濯機で軽く脱水。

したらばこんな事になりましたー!!

DSCF0268_convert_20110228113640.jpg


ナニコレ・・・。

使い古しのモップ?

原因は麻紐は荷造り用なのでヨリが結構きつめな事、やはり少し縮むような感じになる事。

最大の原因は、1箇所しか結びとめてなかった事~。

きつめに結ぶと後でほどくのが大変だし、良く洗いあがらないかもしれないので緩めに3箇所くらい結んでおくといいと思います。

失敗から学ぶ事もあるのよ!

で、肝心のニオイはというと多少は残っていますがかなり薄くなりました!!

これで乾いて少し時間が経てばもっと気にならなくなると思います。


達人は洗い上がって干した物を更にコーヒーや紅茶、市販の染め粉などで染色したりもするようです。

いづれ挑戦したいものです。


そして、モップのようになってしまった紐をほどいて巻き直し干すまで1時間もかかってしまいました。

まあ、絡まってはいなかったのでほぐしたっていう感じ?

作業中に気になる茶色いゴミなども取り除けたので、まあ良いか。




最後に、いろんな方がお勧めしているコクヨの麻紐をご紹介。




私も今度はこれを試してみるつもりです。




※2011年3月25日追記

後日、台所用洗剤(○ャーミーV)を使って2度洗いしてみました。

更に良く汚れとニオイが取れたようです。

お試しください。





ブログランキング参加中!!お役に立ちましたら是非バナークリックお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド個人ショップへ
にほんブログ村


博蔵商店*ハンドメイドの部屋*にはこちらから!

テーマ : 編み物
ジャンル : 趣味・実用

tag : 麻紐編み 麻紐バッグ 麻紐臭い 麻紐洗い方 麻紐バッグ作り方 ハンドメイド雑貨 ハンドメイド

FC2カウンター
プロフィール

Author:hirozosyouten
北海道石狩市在住。
ダンナ様と中学生のムスメと義母の4人暮らしになりました。
親子3人で社交ダンスを習っています。

ハンドメイドが大好きです。
主に布小物やバッグ、鉤針編みの小物を作っています。
最近は糸紡ぎに夢中。

最近ハンドメイド雑貨のネットショップ『セレクト&ハンドメイド雑貨 博蔵商店 ヤフー店』http://store.shopping.yahoo.co.jp/hirozosyouten/をオープンしました。

夢だった『好きなことを仕事にする』を叶えるべく日々修行中です。

近々委託販売を計画中です。
委託販売に興味のある方、お問い合わせください。

その他の趣味は、お料理・パン焼き・読書・お絵かき・・・・などなどです。
色々な事に興味があります。

共通の趣味や話題をお持ちの方、是非お友達になってください。

ブロとも、読者登録、よろしくお願いいたします。


勝手にリンクしていただいてかまいませんが、相互リンクは新ブログにてお願いいたします。

ミンネ店、ヤフーオークション、ツイッター、フェイスブックもよろしく。

フリーエリア
ブログランキング参加しました!
FC2ブックマーク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天
楽天検索
楽天で探す
楽天市場
アマゾン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ヤフオク
ヤフーオークション出品中
ツイッター
お勧めリンク
博蔵のお勧めサイトです
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログ村
モラタメ
楽天トラベル
アマゾンで買う?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。